このエントリーをはてなブックマークに追加  

痩身エステの種類って何があるの?

 

痩身エステで施術される方法ってどんなものがあるのでしょうか?
調べてみました。

 

 

痩身エステの種類をご紹介します♪

 

エステと言えば痩身エステ!!というぐらいエステの主流になっているものです。

 

セルライト除去、下半身痩せ、部分痩せなど痩身エステと言っても人によって利用動機や施術方法も変わります。

 

そこで代表的な痩身エステで行われる施術の種類を紹介します。

 

 

リンパドレナージュ

 

リンパの流れに沿ってハンドマッサージすることで体内の老廃物を排出!リンパの流れを改善して美容・健康にも効果のあるマッサージ法です。
むくみの解消や足痩せに効果的と言われています。オイルによる美肌効果とアロマ効果で精神的リラックスも期待できます。

 

リンパドレナージュのメリット

 

体中のリンパマッサージをするので血液の循環がよくなり新陳代謝が活発になり脂肪燃焼効果が上がることが期待できます。
あとはリンパの流れがよくなることで女性の悩みである冷えやむくみを解消する効果が期待でき部位が脚などのむくみやすい部分が細くなることも期待できます。

 

リンパドレナージュのデメリット

 

一度やっただけで効果が出るものではないので継続的に続けていく必要があります。
すぐに効果がでないのであきらめてしまったりやめてしまったりする人が多いのがデメリットと言えるでしょう。

 

リンパドレナージュを受けれるサロンの体験談はコチラ

 


 

カッピング

 

背中やお腹などに真空状態になったカップをつけて吸引。溜まった血液やリンパの流れをスムーズにする効果があります。
血行促進や代謝をよくする効果があるので痩せやすいカラダ作りに役立ちます。

 

カッピングのメリット

 

カッピングは別名『吸い玉』とも呼ばれ、ガラスやプラスチック・シリコンの容器を真空状態にし背中やお腹などにつけて滞っている血液を体外に排出するという健康療法にも使われている方法です。
むくみや腰痛、肩こり、冷え、代謝不良、ダイエットに悩んでいる人に効果があると言われています。
血液の流れをよくすることで老廃物を外に排出したり、脂肪燃焼や新陳代謝をよくすることでダイエット効果も期待できます。

 

カッピングのデメリット

 

カッピングは痛みなどはないのですが、体の状態が悪いとカッピングした部分が丸く黒くなってしまい10日前後は色がとれないことがあります。たとえばプールに行くとか温泉に行くなどの予定があるときは避けるほうが無難でしょう。

 

カッピングを受けれるサロンの体験談はコチラ

 


 

ラジオ波

 

医療現場でも使われている高周波温熱機器を使った施術です。皮膚に照射すると熱が発生し、血液とリンパの流れがよくなります。
体温が5〜7℃高くなり41℃を超えると脂肪燃焼が始まり、脂肪組織を排出します。
体内酵素の動きも活発になるのでお腹周りや太もも、二の腕など気になる部分だけにできるということで人気です。

 

ラジオ波のメリット

 

ラジオ波はダイエットはもちろん、美肌効果やアンチエイジングに効果があると話題の痩身方法です。ラジオ波のメリットといえば個人ではなかなか除去することが難しい『セルライトの除去や脂肪燃焼効果』が期待できます。
セルライトが多いと脂肪の燃焼を妨げるのでセルライトを除去することがダイエットの近道です。ラジオ波はそのお手伝いをします。

 

ラジオ波のデメリット

 

自宅でケアすることはできないのでエステサロンに通う必要があるということがデメリットです。
でもエステによってはコースの中に組み込まれている場合が多いので施術しやすい状況ではあります。

 

ラジオ波の受けれるサロンの体験談はコチラ

 


 

エンダモロジー

 

エンダモロジーとはフランス語で皮膚の科学という意味です。皮膚と皮下組織に働きかけるボディトリートメントです。
簡単にいうと強力なマッサージ機。吸引で皮膚を持ち上げその後ローラーで揉みほぐします。
セルライト除去に効果があると言われていて内臓脂肪にも働きかけ、体内の毒素や老廃物を排出しリバウンドしにくいカラダに改善します。

 

エンダモロジーのメリット

 

エンダモロジーはセルライトケアにとても効果の高い施術です。血液やリンパの流れをよくしてセルライトを柔らかくしたりむくみをほぐす効果があります。
セルライトをやわらかくするので脂肪燃焼効果もよくなりダイエット効果がアップします。切らない脂肪吸引ともいわれているので脂肪燃焼効果がかなり期待できます。
体内の老廃物を外に出す効果も期待できるのでアンチエイジングや美肌効果も期待できます。

 

エンダモロジーのデメリット

 

デメリットというのは即効性がないということでしょうか。1回だけではなかなか効果がでるわけではないのでモチベーションを保つのが大変というところはあるかもしれまえせん。

 

エンダモロジーの受けれるサロンの体験談はコチラ

 


 

 

キャビテーション

 

キャビテーションは超音波を脂肪細胞に当てて脂肪を溶かし細胞内の気泡がはじけることによって脂肪細胞を壊すということができるマシンです。
キャビテーションでは1秒間に3万回以上脂肪細胞を震わせることができ、脂肪のみに反応するのでダイレクトな効果を実感することができます。
セルライトも脂肪のかたまりなのでキャビテーションを行うことでセルライトを除去することができます。

 

キャビテーションのメリット

 

キャビテーションは脂肪のみに反応する施術なのでサイズダウンの効果が出やすく、セルライトも壊すことができるので脂肪燃焼効果や代謝もアップしリバウンドしにくい体を作ってくれます。
痛みや辛さは一切なく、ただマシンを部位に当てるだけなので寝ているだけでできる施術というところもメリットです。

 

キャビテーションのデメリット

 

キャビテーションのデメリットとしては1回で効果が出るものではないので、最低でも5回程度は通わないと効果を発揮しないというところがあげられます。
また、回数を受けなくてはいけないため施術単価自体は高くはないのですがトータルで考えると費用がかさむ場合があります。

 

キャビテーションの受けれるサロンの体験談

 


 

 

セルライトを除去するマシン

 

セルライト除去専用のマシンを置いているサロンもあり、セルライトに特化しているものもあります。上に紹介したものとは違うセルライトのマシンはサロンによって呼び方が違いますが、セルライト部分の吸引とローリングをしてセルライトを柔らかくして除去するというマシンを置いているところがあります。
運動や食事制限だけでは落ちないガチガチに固まったセルライトをもみほぐしてやわらかくし、代謝をアップさせ老廃物を排出させる効果が期待できます。

 

セルライトを除去するマシンのメリット

 

セルライトがあるとやはりダイエットの妨げになるので柔らかくして除去することで脂肪燃焼効果をアップし、代謝をよくして痩せやすい体を作ってくれます。
またセルライトがなくなると血流がよくなりむくみなどがなくなるので足やお尻などのサイズダウンも見込めます。

 

セルライトを除去するマシンのデメリット

 

セルライトがたくさんついている人は柔らかくなるまではとにかく痛いです。痛みに耐える施術になります。
しかし、終わったあとは柔らかくなるので継続して通うことが必要になります。また中途半端にやめてしまうとさらにセルライトが付きやすくなってしまうので続けることが重要です。

 

セルライトの受けれるサロンの体験談はコチラ

 


 

 


あなたにあった痩身エステサロンが見つかる!

あなたにあった痩身エステサロンが見つかります!

是非チェックしてみて下さい!

↓↓↓↓↓